本を知らないアジアの子どもたちのために。

シャンティ国際ボランティア会は、7月20日から8月20日まで、夏休み子どもボランティア「おやこで絵本をアジアに届けよう」キャンペーンを行います。

キャンペーンにお申し込みいただいた方には、絵本セットと、夏休みの宿題として提出できるボランティア参加証明書や資料などをお届けします。

こんな人にオススメ!

  • 夏休みに親子でボランティアに参加してみたい方
  • 海外の子どもたちの暮らしに興味がある方
  • 夏休みの宿題/自由研究のテーマを探している方
  • お子さんに海外のことに関心を持ってもらいたい方

キャンペーンに参加すると

こんな特典があります!
  • 「ボランティア参加証明書」がもらえます!
  • 勉強したことを持ち帰れる「ワークシート」がもらえます!
  • 夏休みの「忘れられない体験」ができます!

「おやこで絵本をアジアに届けよう」キャンペーン参加方法


自宅で絵本をつくる
イベントでつくる
イベントでつくる

自宅でつくる 

ご自宅でアジアの子どもに届ける翻訳絵本づくりができます。

お申し込み後、絵本と翻訳シールなどをお届けします。シールを貼りつけた絵本をご返送いただいた方に夏休みの宿題として提出できる「ボランティア参加証明書」などをお送りします。

自宅でできる翻訳絵本づくり

申込の流れ

STEP 1
申し込む
申込フォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。お申し込み後、絵本と翻訳シールなどが入った「絵本セット」をお届けします。
STEP 2
絵本に翻訳シールを貼る
翻訳シールをハサミで切り、位置や向きに気をつけて絵本に貼り付けてください。
STEP 3
支払い・返送
絵本セット到着後、3週間以内に参加費をお支払いください。
9月10日(月)までに絵本をご返送ください。(返送料はご負担ください)
STEP 4
「宿題セット」が届く
絵本づくりに参加したことを証明する「ボランティア参加証明書」や、絵本を届けるアジアの国々を紹介した「ワークシート」などをお送りします。
【アジアの子どもたちに】
翻訳シールを貼っていただいた絵本は、シャンティ国際ボランティア会が責任を持ってアジアの子どもたちへお届けします。
STEP 3
支払い・返送
絵本セット到着後、3週間以内に参加費をお支払いください。
9月10日(月)までに絵本をご返送ください。(返送料はご負担ください)
「自宅でできる」夏休み子どもボランティアのお申し込みはコチラから

キャンペーンの注意事項

  • お申し込みは先着順とし、定員に達し次第締め切らせていただきます。
  • 絵本の返送料はご負担をお願いします。
  • 絵本の種類と言語は、事務局で選ばせていただいたものをお送りいたします。
  • 申込期間を過ぎてのお申し込みは、8月中の発送とお届けは保証いたしかねます。
  • 小学生がシールを貼る場合、必ずおとなと一緒に作業をお願いします。
  • 絵本1セットにつき2,500円のご負担をお願いします。
  • 海外の子どもたちに届ける絵本だと意識して作業をお願いします。
  • 絵本の返送料はご負担をお願いします。

イベントでつくる

イベントに参加して、アジアの子どもたちや世界の現状について楽しく学び、翻訳絵本を作るイベントやワークショップを開催します。

お近くのイベント会場まで足をお運びください。

今年の夏休みはぜひ、ボランティアにチャレンジしてみてください!
要 事前申込

イベントに参加する

「本気BOOKフェス~本の力を本気で考える~」絵本づくりワークショップ

7月8日(日) 1回目 14:00~ 2回目 16:00~
佐倉市立志津図書館
(京成本線「志津」駅から徒歩15分)
シャンティのスタッフが登壇し、アジアの子どもの現状をレクチャー。絵本づくりワークショップを行います!シャンティのフェアトレード・ブランド「クラフトエイド」の商品販売も。

【親子で参加】so good cafè 絵本づくりワークショップ

7月21日(土) 14:00~
泰生ポーチ 1F ラウンジ
(みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩5分)

本を知らずに育つアジアの子どもたちの現状を親子で学び、子どもたちに届ける絵本作りに参加してみませんか?

【小学生向け】夏休み子どもボランティア「おやこで絵本を作ってアジアに届けよう」 

8月1日(火) 1回目10:30~ 2回目14:00~
DNPプラザ 2F イベントスペース
(JR「市ケ谷」駅から徒歩5分)

今年の自由研究のテーマはこれで決まり!海外の子どもたちの暮らしを学び、ボランティア活動にチャレンジしてみよう!大日本印刷株式会社と共催して、日本の絵本に翻訳シールを貼って届ける夏休み特別イベントを開催します。

五感で感じる「森里川海」のつながりキャンプ2018

8月4日(土)~8月5日(日)
ネイチャーランド・オム 茅葺古民家
(JR横浜線・京王線「橋本」駅からバス)
きこり体験、親子での料理体験、日本の朝食作り実習(だし
の取り方体験など)、昆虫観察を体験できるキャンプの中で、絵本づくりワークショップも行います。

読書リーダー講座「『絵本を届ける運動』をしてみよう」

8月5日(日)14:00~

新宿区立大久保図書館
(JR「新大久保」駅より徒歩8分)

小学4年生から高校3年生を対象にした新宿区が行う「読書リーダー講座」で、絵本づくりワークショップを開催します。

【中高生向け】アジアの現場から考える平和~翻訳絵本をつくってみよう

8月6日(月)13:30~
聖心グローバルプラザ 1F ワークショップスペース
(東京メトロ日比谷線「広尾」駅から徒歩1分)

「夏休みの宿題を終わらせたい」、「ボランティアに参加してみたい」、「海外の子どもたちの暮らしに興味がある」という中高生のみなさん。夏休みの宿題として提出できる「ボランティア参加証明書」などをプレゼントする絵本づくりワークショップを開催します。

絵本づくりワークショップ

8月25日(土) 14:00~
杉並区立宮前図書館
(京王井の頭線「久我山」駅から徒歩8分)
小学生以上のお子さんと保護者、ぜひ親子でご参加ください!

翻訳絵本の作り方

STEP 1
翻訳シールをハサミで切る
ハサミで枠線の内側を切りとります。
STEP 2
シールを貼り付ける
シールの上下を間違えないように、絵本に貼りつけます。
STEP 3
名前を書く
「あいうえお表」を見ながら現地語で名前を書きこみます。
STEP 3
名前を書く
「あいうえお表」を見ながら現地語で名前を書きこみます。

絵本を手にした人たちの動画もご覧ください

シャンティ国際ボランティア会とは1981年、シャンティ国際ボランティア会はカンボジア難民キャンプで図書館活動を始めました。

命からがら身一つで祖国を逃れ、難民キャンプでの生活を余儀なくされた人たちが持ち出せたものは多くありません。

そんな難民の心を癒やし、子どもたちも祖国の伝統や文化を刻んでもらえるよう、図書館活動や絵本を通じた活動を行ってきました。

あなたの支援で、子どもたちの人生を変えることができます。

キャンペーンに関するお問い合わせ先

Peraichi
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
〒160-0015
東京都新宿区大京町31 慈母会館2・3階

TEL:03-5360-1233
FAX:03-5360-1220
URL:www.sva.or.jp